10Gamers 10Lives

アイスランド産の洋ゲー[EVE Online]をメインに扱うブログです。

EVE Online 知っておきたいシステムはココ[初心者向け]

 こんにちは、アウィラ(Awylla)です!

 始めたばかりの初心者にとってNEW EDENは広すぎるため、どこへ行けばいいのかも(マジで)わからないと思います。僕もわかりませんでした。そこでこの記事ではまず行ってみるといい場所(商都)と避けるべき場所(危険なシステム)をまとめています。

 

f:id:uploadmylife:20220111173210p:plain
f:id:uploadmylife:20220111173226p:plain
NEW EDENで最大の商都、ジタⅣ-4です。一度は訪れておきたいステーションですね。
商都

 まずは商都からいってみましょう!商都はその名の通り商業が活発なシステム(ステーション)のことですね。4大勢力でそれぞれ有名な商都を紹介します。10連ミッションで簡単な操作に慣れたらまずは出身勢力の商都に行ってみるのもよいですね。

  • ジタ IV-4[カルダリ海軍 組み立て工場]
     カルダリ連合に属するこのステーションはNEW EDENで最も大きい商都です。「ジタに行けばだいたい全部揃う」といっても過言ではありません。ジタ4-4だけはデベロッパーの思い入れも強いようで、内装と外装にこだわりを感じます。
  • アマーVIII[皇族 学院]
     ここはアマー帝国で最大の商都になります。ジタほどの在庫はないですが、消耗品くらいは揃ってる可能性が高いですね。ない場合もあったり、在庫が少ない場合はぼったくり価格になっていたりするので注意しましょう。
  • ドディクシー IX-20[連邦海軍 組み立て工場]
     ガレンテ連邦の商都です。規模的にはジタに次ぐ2番目の規模になるでしょうか。
  • レンズ VI-8[ブルートー部族 宝物庫]
     ミンマター共和国の商都です。下記で紹介しているヘクもミンマター領の有名な商都ですね。

 商都や、商都から1Jのシステムはハイセク海賊が高額な荷物を積んだ輸送艦を待ち構えていることが多いです。商都に荷物を運ぶ際は効率とリスクを常に天秤にかけるよう意識しましょう。

危険なハイセク

 次に紹介するのはハイセクといえども危険なシステムです。ハイセクでは基本的に艦船の攻撃は違法ですが、やるかやらないかは自由なので積み荷を奪いたい海賊などに狙われることがあります。これらのシステムを輸送艦などで通る際はあまり高額な商品を積まないとか、人が多い時間帯を避けるようにすると不幸な撃沈を避けられるかもしれません。もちろんT1FFなど安い艦船であれば問題ありません。リスクを意識して油断のないように通過しましょう。

  • ウエダマ
     ジタからドディクシーやアマーへ安全ルートで往来する際に必ず通るSS0.5のハイセクです。輸送艦を狙う海賊がかならずいるため100M[isk]を超えるような荷物を積載する場合は他のルートや荷物の分散を検討しましょう。キルボでは毎日のように輸送艦が落とされていることが確認できます。

    参考:Uedama | System | zKillboard

  • ヘク
     ミンマター方面へ安全ルートで往来する場合に通過するSS0.5のハイセクです。ローセクが近いということもありPvPerがよく往来します。最近はPvPer向けの商品が充実してきており、レンズに続くミンマター領の第2の商都となっています。

    参考:Hek | System | zKillboard

 他にも、特に商都同士を結ぶ安全ルートの中でSSの低いシステムでは地元のハイセク海賊が輸送艦を待ち構えていることがあるので注意して通行しましょう。事前に安全性を確認できるWebツールがあるので通行する前に確認してみることをおススメします。(下記ページの7を使ってみましょう。)

参考:EVE Online 情報戦を制する者がNew Edenを制す! - 10Gamers 10Lives

危険なローセク

 最後に紹介するのは特に危険で避けるべきローセクです。このゲームはリスクをとるほどリターンも大きいバランスとなっているのでローセクに行ってみることは価値がありますが、ここで紹介するようなローでは地元海賊がキャンプをしていたりPvPerの巣窟となっているので基本的には避けるべきですね。シャトルでも[スマボキャンプ]されることが多いので高額なインプラントを使用していて落とされたくない場合は安全ルートを選びましょう。逆にPvPerとして戦いたい場合はうってつけの場所でもあります。人が多いローセクに飛び込んで隣の艦船を撃ってみましょう!かならず歓迎してくれますよ!

  • タマ
     ジタから4Jで行けるタマはPvPerが多数集うシステムです。PvPerを志すならまずはここに行ってみるとよいですね。入ったとたんにスマボキャンプにあって塵とならないよう、事前の調査はしっかりと。

    参考:Tama | System | zKillboard

  • アーベイゾン
     カルダリ領からガレンテやアマーに最短で向かう際に通過するシステムです。シャトルフリゲートを待ち構えるプレイヤーも多いので一般的には通らないことを推奨します。ダメもとで通ってみるのも運試しにはなりますね…!w

    参考:Ahbazon | System | zKillboard

 言うまでもないですがローセクはそもそも「艦船の攻撃が合法」なので、積極的に撃沈を狙うプレイヤーが非常に多いです。初心者の方は輸送艦や採掘艦、戦艦などでいきなり入ることは避けましょう。

おわりに

 もちろん、紹介したシステムが「必ず」危険なわけではありませんが、気を付けるに越したことはありません。また、他にも地元の海賊がナワバリを持っていたり、ハイセクであっても時間帯によって「輸送艦は絶対落とすマン」がいたりします。システムの特徴を抑えて安全な飛行ができるようにいろいろな情報を集めてみましょう。

 以上です!

EVE Online ハイセクの敵性NPC①[オートシシアン・ランサー]

 こんにちは、Awyllaです!

 この記事ではNEW EDENでハイセクを往来していると、いきなり遭遇する[オートシシアンランサー]ついて簡単に紹介します。特に初心者の方は、知っておくと不幸な撃沈を避けられるかもしれません。

f:id:uploadmylife:20220102231639p:plain

オートシシアンランサーとは…?
オートシシアンランサーとは

 [オートシシアン・ランサー]は[漂流者(ドリフターズ)]の一種で、各地を徘徊して偵察を行っているNPCです。こちらから攻撃しない限り向こうから攻撃してくることはないので、一般的にはスルーが推奨されています。攻撃すると[ドリフター戦艦]などの援軍を呼ばれてしまい、カプセルが破壊されるまで攻撃をやめません。

参考:オートティシアン・ランサーズはとドリフターズ

f:id:uploadmylife:20220102231954p:plain

突然ワープインしてくることもあるので驚きますねw

 当然ながら[漂流者]はオーバービューやグリッドには敵性NPCとして赤色で表示されます。そのため、ハイセクによく現れるザコNPCの一種だと勘違いして攻撃してしまうカプセラが後を絶ちません。[zKillboard]では[オートシシアン・ランサー]に撃沈された新米カプセラを毎日のように確認する事が出来ます。

参考:Autothysian Lancer | Ship | zKillboard

 また、[ジョビの観測所]に[漂流者]がいる場合、[ジョビの観測所]に近付くと交戦してくるようです(未確認)。同様に気を付けてくださいね。

以上です!

EVE Online ジャンプクローンの基本

 こんにちは、アウィラ(Awylla)です!
 もうブログを書き始めて1年以上たちますがジャンプクローンの紹介を完全に忘れていました!!この知識なしでNEW EDENを渡り歩くのは比較的ムリゲーなので、できるだけ早めに理解して使いこなせるようにしておきましょう。

ジャンプクローンとは

 NEW EDEN のカプセラはクローン技術と言われる他の体に意識を転送するというヤバいテクノロジーを持っています。これがあるおかげで宙域でカプセルが破壊された際も、ホームステーションのクローンに意識が転送されてニューゲームとなるわけです。ざっくり言えば「24時間に一度だけジャンプできる」や、「既知宙域とWH宙域ではジャンプできない」などの制限がありますが、遠く離れたステーションでも任意に意識を転送(ジャンプ)することができるので、使い方次第では移動の手間を大きく省くことが可能になり、非常に利便性が高いです。

f:id:uploadmylife:20211220140052p:plain

僕は今、クローン4体で運用中です。
スキル

 意識を転送する際はかなりの不安を伴うので、ある程度のスキルトレーニングが必要です。スキルカテゴリ[神経強化]の3つのスキルを確認してください。

  • [インフォモーフ心理学]
     スキルレベルごとに使用できるクローンが1体増えます。
  • [インフォモーフ同期]
     スキルレベルごとに、クローンジャンプのクールタイムが24[h]から-1[h]されます。
  • [高度インフォモーフ心理学]
     スキルレベルごとに使用できるクローンがさらに1体増えます。最大で10体まで運用可能ということですね。
使い方
  • クローンをインストールする
     まずはクローンをストラクチャにインストールします。インストールできるのは[クローンベイ]があるストラクチャに限られます。[クローンベイ]があるストラクチャを探すには、[ストラクチャブラウザ]を使いましょう。インストールやジャンプの際に発生する費用は一般的には1Mですが、ストラクチャによって割と異なるので、合わせて確認すると良いですね。
    ストラクチャブラウザの使い方はこちら。
    参考:Coming Soon!

    f:id:uploadmylife:20211220135909p:plain

    これがクローンベイサービス
  • クローンを管理する
     自分のクローンは[キャラクター詳細](Alt + A)の[キャラクター] - [ジャンプクローン]から確認することができます。インプラントはクローンに紐づいているので、クローンの役割ごとにインプラントを工夫すると良いかもしれません。
  • クローンにジャンプする
     クローンの準備ができたら、同じく[ジャンプクローン]からジャンプしてみましょう。クローンジャンプには最大で24[h]のクールタイムが発生するのでお忘れなく。艦船に登場しているとジャンプできないので、カプセルの状態で行いましょう。
Tips
  • 自爆や非カプセルキルによってホームステーションにジャンプしたときはクールタイムが発生しません。
  • NPCが所有するストラクチャであるステーションからジャンプした場合、クールタイムが発生しますが、プレイヤー所有の1つのストラクチャ内で入れ替える場合はクールタイムはありません。
  • インプラントはクローンに紐づけられているので、ジャンプすると切り替わりますが、ブースターの効果は(なぜか)引き継がれます。
おわりに

 クローン技術は長距離の移動に便利なのはもちろんですが、必要に応じてインプラントを変更したり、戦闘時にインプラントを失うリスクを抑えたりできるため、非常に利便性が高いです。ぜひ使いこなしてくださいね!
 本記事の参考記事はこちらです。

参考:Jump clones - EVE University Wiki

 以上です!

EVE Online EVE-O Preview(マルチクライアントスウィッチャー)

 こんにちは、アウィラ(Awylla)です!

 先日、新メンバーの方が3枚目のモニター導入を検討されていたのでマルチクライアントでプレイする際におすすめの外部ツール[eve-o-preview]を紹介したのですが、すべて英語ということで導入など少しわかりづらい部分もあるため、この際ブログでも紹介することにしました!

f:id:uploadmylife:20211211134108p:plain

こんな感じで裏クライアントのサムネイルを確認できます。
eve-o-preview

 CCPゲームのEVEOnlineでマルチクライアントを支援する、EVEクライアントのウィンドウ切り替えツールです。ツールはGithubで公開されており、最終更新は2021/3です。対応クライアントはwindows10までなのでご注意くださいね。EVEプレイヤーはpyfaの対応もまだなのでwindows11にするのは慎重に検討しましょう。公式フォーラムに専用スレッドが立っており、最新情報はそちらから入手できるようです。

参考①:GitHub - Phrynohyas/eve-o-preview: An EVE client window switcher tool created to aid playing with multiple clients in CCP game EVE Online

参考②:EVE-O Preview v5.1.0 "Able Actor" (multi-client preview / switcher) [ 2021-05-08 ] + limited Linux support - Third Party Developers - EVE Online Forums

ソフトウェアの導入

 まず、ソフトウェアの導入は自己責任でお願いします。導入や使用に伴うトラブルは責任を負いかねます。

 それではソフトウェアを導入していきましょう。

  1. 上記サイト(参考①)からGithubにアクセスします。トップページから右側の[Releases]にある[EVE-O Preview 5.1.0 "Able Actor"]をクリックします。

    f:id:uploadmylife:20211211134245p:plain

    右側の[Releases]から[EVE-O Preview 5.1.0 "Able Actor"]をクリック
  2. 次に[Assets]から[EVE-O Preview.zip]をダウンロードします。

    f:id:uploadmylife:20211211134358p:plain

    [Assets]から[EVE-O Preview.zip]をダウンロード
  3. ダウンロードしたzipファイルを解凍し、解凍したフォルダを任意のフォルダに配置します。
ソフトウェアの使い方

 まず、[EVE-O Preview.exe]を実行するとソフトウェアが起動します。説明書[readme.pdf]は英語ですが目を通しておきましょう。大事な設定は以下の通りです。あとはお好みで設定してみてくださいね。

  1. [Overlay]の[Show frames]にチェックを入れてサムネイルを動かせる状態にしましょう。任意の場所に動かしたら、チェックを外してもよいですね。
  2. [General]で[Hide preview of activation thumbnail]にチェックを入れて使用中のサムネイルは非表示にしましょう。
  3. [Thumbnail]ではサムネイルの透明度とサイズを変更できます。
  4. [Active Clients]でチェックを入れたクライアントはサムネイルが表示されなくなります。
おわりに

 [eve-o-preview]はAltを複数運用するようなマルチクライアントプレイの強力なお供となってくれます。ぜひ使いこなしてみてくださいね!

EVE Online 採掘道[ガス採掘してみよう]

(最終更新:2021/12/10)
 こんにちは、アウィラ(Awylla)です!

 2021/12に採掘関連の大規模アップデートが入りましたね。伴って採掘に最も力を入れている弊ブログも大幅な見直しを余儀なくされたので(許さん)、見直すついでに中途半端だった部分を体系的にまとめていくことにしました。
 本記事ではガス採掘についてまとめています。ガス採掘は低コスト・低スキルでそこそこ稼げる金策として初心者には非常にオススメです。アルファでも挑戦できるコンテンツというのも見逃せませんね。ローセクやワームホール宙域に出向くことでプレイヤースキルも上がることでしょう。この記事を参考にしてガス採掘に是非トライしてみてください。
 この記事は採掘道シリーズの1つです。

 また、この記事は2つの過去記事を再編しまとめたものです。
参考:EVE Online 採掘道[新要素!ローセクでガスを掘る] - 10Gamers 10Lives
参考:EVE Online 採掘道[w-spaceでガスを掘る] - 10Gamers 10Lives

f:id:uploadmylife:20211210154047p:plain

金策にもお勧めなガス採掘
ガス

 ガスは大きく分けて[フラーレンガス]と[ブースターガス]の2種があり、出現する宙域と用途が異なります。

  • フラーレンガス
    宙域:ワームホール宙域
    用途:T3艦船など
  • ブースターガス
     [ブースターガス]はさらに[ミコセロシンガス]と[サイトセロシンガス]に分けられ、[サイトセロシンガス]はほとんどヌルセクしか出現しないうえ、採掘難易度も高いので非常に高価となっています。
    ミコセロシンガス
     宙域:既知宙域(ハイセク、ローセク)
     用途:ブースター
    サイトセロシンガス
     宙域:既知宙域(ローセク、ヌルセク)
     用途:(強い)ブースター

 ここで初心者にオススメしたいのはローセクで採掘できる[ミコセロシンガス]やワームホール宙域で採掘できる[フラーレンガス]です。[サイトセロシンガス]はガスサイトの出現宙域に出向くのがそもそも難しい上に、サイト自体もダメージを受ける特殊な構成になっているので初心者向けではありません。
 もちろん、ローセクやWH宙域もハイセクとは異なる治安状況なので、他のカプセラに襲われるリスクは事前に調査しておきましょう。

ガスサイト

 ガスサイトは[プローブスキャナー]パネル(Alt  + P)で確認します。データサイトやワームホールなどと同様に座標位置が分からない「宇宙のシグネチャ」として発生するので、すでに座標位置を解析したカプセラに位置を共有してもらうか、自分で解析しましょう。解析の方法については参考記事を確認してみてくださいね。

参考:EVE Online 探検道[プローブスキャナーの基本] - 10Gamers 10Lives

スキル

 まず必要なのはスキャン系のスキルですね。各スキルⅢくらいあればサイトの解析は可能です。次に、ガス採掘に必要なスキルを下記に列挙します。

  • 採掘Ⅳ
    [ガス雲採掘]の前提要件です。
  • ガス雲採掘Ⅰ
    モジュールの[ガス雲スクープⅠ]や[ガス雲採掘機Ⅰ]を使用する為に必要なスキルです。

 基本的にはこの2つだけです。これらに加えて、[ベンチャー]に乗れるようにしておきましょう。

艦船

 艦船はまずは[ベンチャー]がいいでしょう。安いし逃げやすいので危険な宙域で活動するのに向いています。または危険宙域での活動に特化した[プロスペクト]も非常にオススメです。ある程度慣れて、リスクが分かってきたら[採掘艦]を採用するのもアリですね。ベンチャーのFitは参考記事を確認してみてください。

参考:EVE Online 俺のFit[ベンチャー(Venture)] - 10Gamers 10Lives

f:id:uploadmylife:20210906134447p:plain

ベンチャーは逃げやすいのでおすすめ。
ミコセロシンガスを掘る

 [ミコセロシンガス]は上述したようにハイセクかローセクに出現します。敵性NPCは出現しませんが、ローセクで採掘する場合は他のカプセラには特に注意しましょう。
 時給としてはガスの種類にもよりますが、25~30M[isk]程度にはなるようです。
 わかる範囲でガスサイトの情報をGoogleスプレッドシートにまとめてみました。まだ不明な点もいくつかあるのですが、何かわかったら追記していきますね。ちなみにこの表の効率はT2ガス採掘機、スキルMAXで計算しています。

参考:LowSec Gas Sites

フラーレンガスを掘る

  [フラーレンガス]は上述した通り、WH宙域に出現します。[ミコセロシンガス]とは異なり、サイトにワープ開始してから10~15分経過するとNPCが出現します。ワープしたときにスマホで10分のタイマーをセットすると便利です。NPCは[ベンチャー]では対処できないので、別の戦力を用意するかNPCが出現するまで採掘するのがおすすめです。
 注意点としては、普通の(ordinary)だけは初めからセントリータワーが置いてあり、サイトに入った瞬間に非常に強いダメージを受けます。[ベンチャー]では即死するので気を付けましょう(即死しました)
 時給としてはガスの種類によって幅があり、18~60M[isk]程度になります。
 Jeremy Schulz氏がGoogle スプレッドシートでガスサイトのまとめを公開してくれているので参考にしてください(神)。サイトごとのガスの種類、時給、敵NPCの特徴がまとまっているので絶対に確認しておいた方がいいです。Site Nameを日本語表記で表すと上から、(Barren : 荒地の, Token : トークン, Minor 小型の: , Ordinary 普通の: , Sizeable : かなり大きい, Bountiful : 豊富な, Vast : 巨大な, Vital : 重要な, Instrumental : 役に立つ)となります。

参考:Wormhole Gas Sites

ガスを輸送する

 ガスの輸送には採掘ホールドを持つ[ミアスモス]やガスホールドを持つ[ホーダー]を使用するのが一般的です。輸送宙域のリスクや運びたい荷物に合わせて選択できるのが理想的ですね。

おわりに

 これでガス採掘については([サイトセロシンガス]を除いて)ほぼまとまったと思います。初心者の金策の一助となれば幸いです。

 以上です!

EVE Online PVP初心者がACCのローセクローミングに参加してみた!

 こんにちは、Awyllaです!

 最近ようやく属性リマップの呪縛から解放されて、戦闘系スキルを本格的に上げ始めました!まずは[レイヴン]でミサイルを撃つマンになろうと思い修行中です。
 そんなこんなでダメージがそこそこ出せるようになってきたら、PVEのみならずPVPにも手を出したくなるのがカプセラというものですね。そこで、Abyssal cult club(ACC)にて初心者向けローセクローミングに参加して、PVPのイロハを学ばせていただくことにしました!結果的に、参加してみたらかなり面白くていろいろな艦船を撃沈できました!これはその参加ルポ的な記事になります。

f:id:uploadmylife:20211111143221p:plain

艦隊での行動は迫力があって面白い…!!
イベント参加

 ACCはインゲームチャットチャンネルとDiscordで運用されていて、さまざまなコーポやアライアンス所属の方々、あるいは無所属や零細企業の方々が日々交流しています。参加の条件はありません。カプセラなら誰でも参加できるので、まずはチャットチャンネルを覗いてみましょう。DIscordの招待リンクもそちらに掲載されています。ACCのディスコードサーバーにはイベント企画室(ch)があり、ローミングやDED攻略など、さまざまなイベントが企画されています。チャンネルから参加してみたい企画を見つけたら、企画者が事前に準備しやすいようアクションしておきましょう。初心者向けイベントでは装備済みの艦船(T1フリゲート)の支給があるので、装備に自信がなくても参加できますよ。

まずは初心者向け説明会

 まずは30分程度の初心者向け操船説明会で基本的な用語や操作の説明がありました。複数人で団体行動する時にフリートコマンダー(FC)が出す指示が分からないと、1隻だけ孤立してしまい撃墜されてしまう恐れがあります。例えば「ジャンプオンコンタクト」や「ゲートスティック」などはいきなり言われても操船できません。まずは説明会に参加して、最低限の集団行動はできるようにしておきましょう。ACCではディスコードサーバー内に「艦隊行動の基本用語集」がまとめてあるので、事前に熟読し理解を深めましょう。僕はPVPは初心者なので、はじめに手取り足取り教えて頂きとても助かりました。感謝。

ローセクに突入

 続いて最終チェック(保険、ドローン、弾の装填、セーフティ)ができたらローセクに向けて出港します。ハイセクからローセクに入る際、ローセク側でゲートキャンプ(GC)と呼ばれる海賊行為が行われていて、入った途端に撃沈されてしまうことが多いのですが、事前にローセク側を監視している方が安否を判断してくれるので、無事にローセクに突入する事が出来ました。

f:id:uploadmylife:20211112143141p:plain

ゲートキャンプで有名なタマ行きのスターゲート。生か死か。
獲物を探す

 ローセクに入れたら次は獲物を探します。艦隊(フリート)はざっくり分けるとフリートコマンダー(FC)、タックラー、DPSに役割が分けられます。FCは全ての指示を出す役割(かっこいいですね)、タックラーは敵を捕まえる役割(かっこいいですね)、DPSは敵を攻撃して撃沈する役割(かっこいいですね)です。初心者はまずDPSとして艦隊に参加することになります。タックラーが見事に敵艦を捕まえると、FCの指示に従ってタックラーの元へ駆けつけて撃沈する流れになります。艦隊の全ての指示はFCが行うので、指示に従うだけでオッケーです。想定外の事が起こったら「適当にワープアウトして逃げろ!」みたいな指示が出るので、その時はとりあえず恒星(Sun)に100kmバックでワープしてFCの指示を待つとよいでしょう。

戦果

 初心者のT1FGとは言え、十数名集まれば戦艦も撃沈できるほどその存在は脅威になります。全員が初心者というわけではありませんが、ローミング参加時の戦果を参考に挙げておきます。

 まずはカルダリ連合の巡洋戦艦[ドレイク]です。記憶が正しければラッティングしていたところに見事なタックルが決まって、最終的に1vs12という形になり、撃沈する事が出来ました。

Drake | Jason 2004 | Killmail | zKillboard

 次にガレンテ連邦の戦艦[ドミニックス]です。こちらは上手く勝てるか怪しかった様子でしたが、FCの「行ってみよう!」の一言で全軍突撃!数名撃沈されましたが、倒しきることが出来ました。撃沈後のボイスチャット(VC)は「うおおおお!ぐっどきる!!!」といった感じで一体感がありましたw

Dominix | Kalle Almighty | Killmail | zKillboard

まとめ

 艦隊行動(Fleet Up)はEVE Onlineの真髄と言っても過言ではないでしょう。艦隊に参加し共通の目標をこなすことは他のコンテンツに代えがたい面白さがあります。今回紹介したものは初心者向けのフリートですが、艦種を限定したフリートや、ヌルセクに遊びに行くフリート、ワームホールというさらに危険なシステムをローミングするフリートなど様々なものがあります。「たまには少しハイレベルなことをしてみたいな」という方にはまさに打ってつけですよ。特に先輩にいろいろ質問できる機会は本当に有意義だと思うので、もしACCに気になる企画があったら是非参加してみてくださいね!
 以上です!

EVE Online 採掘道[アイスを掘ろう]

 こんにちは!最近はイベントできれいにFPKを決められて意気消沈したりしましたが、なんとかメンタルを回復したアウィラ(Awylla)です!

 この記事では、これからアイス採掘をやってみる方へ向けて、アイス採掘について紹介します。アイス採掘は鉱石採掘より稼ぎやすいですし、鉱石採掘の経験が活かせるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 この記事は鉱石採掘についてある程度理解がある方に向けて書いています。鉱石採掘の基本は参考リンクからどうぞ。

参考:EVE Online 採掘道[採掘を始めよう!] - 10Gamers 10Lives

f:id:uploadmylife:20211106152031p:plain

アイス採掘

 アイスと呼ばれる資源を採掘するコンテンツです。鉱石採掘より稼ぎが良く、初心者にもオススメです。

アイス

 NEW EDENには12種類のアイスが存在し、それぞれ産出する宙域が異なります。ハイセクでは下表のとおり、4大国家ごとに各種アイスが産出します。アイスを再処理すると窒素同位体などのアイス精製物になり、それらは各種[燃料ブロック]の材料になります。[燃料ブロック]はストラクチャの維持やジャンプフレイターの運用などに欠かせない消耗品で、常に一定の需要があります。

f:id:uploadmylife:20211106183433p:plain

アイスベルト

 アイスベルトはアステロイドベルトと異なり、特定のシステムにスポーンします。アイスベルトを探す際は、[エージェンシーパネル]から[資源採掘] - [アイスベルト]を確認します。フィルター機能を使って、現時点でアイスベルトがスポーンしているシステムを調べましょう。また、アイスベルトは[プローブスキャナーパネル]に表示されます。解析の必要はありませんが、オーバービューには表示されないので気をつけましょう。

f:id:uploadmylife:20211105111712p:plain

アイスベルトの場所はエージェンシーパネルで確認しよう。

 またアイスベルトはDTと「最後のアイスが採掘されてから6時間後」に確定でスポーンします。アイス採掘師は時間管理を完璧にしているようです。

 

スキル

 アイス採掘にはオメガアカウントが必要です。スキルは[アイス採掘]のトレーニングが必要です。合わせてスキル[採掘強化]でモジュール[アイス採掘機強化Ⅰ]や[アイス採掘機強化Ⅱ]のCPU使用量を減らすことができますよ。

艦船と装備

 ローカルを絶えず監視できる猛者を除いて、アイス採掘に使用される艦船は[プロキュアラー]か[スキフ]の2択です。他の艦船では120%カミカゼの餌食になるので気をつけましょう。装備の選び方は[アイス採掘機Ⅱ]や[アイス採掘機強化Ⅱ]を装備するだけで他は鉱石採掘とほぼ変わりません。装備は各艦船のFit紹介記事を参考にしてください。

参考:EVE Online 採掘道 俺のFit[採掘艦] - 10Gamers 10Lives

参考:EVE Online 採掘道[特化型採掘艦に乗る] - 10Gamers 10Lives

 さらなる効率を求める場合は[オルカ]による採掘支援バーストや、インプラントの[インヘーレントインプラント「イエティ」アイス採掘IH-1005]を検討しましょう。

 また、最近はアイス採掘フリートを企画しています。興味がある方はぜひどうぞ!

 以上です!