10Gamers 10Lives

東京のゲーマーであるAwyllaのeSportsブログです。夢は静かな森の中でゲームすること。

MMORPG(仕事)にはゲーミングマウスM-DUX50[ELECOM]

 こんにちは、Awyllaです。

 最近はもっぱらEVE Onlineにはまっています。

 とりあえずゲームシステムを理解するまで採掘を頑張ろうと思うのですが、基本的に怠惰な性格なので非常に面倒になってきますね。何が面倒ってもうクリックひとつから全て面倒で、もはや「ゲームやるなよ…」って感じなのですが、友達とワイワイやってる時は楽しいのですよね。それに、いかに楽にやるかはゲームも仕事も同じことです。

 そこで先日、ゲーミングマウスM-DUX50[ELECOM]を導入しました。

商品紹介ページ(公式):https://www.elecom.co.jp/products/M-DUX50BK.html

 

 このマウス、実は個人的に仕事でガッツリ3年前から使用しています。楽天では最安値2000円で、コスパが最強です。

 要点をまとめると、

・ボタンが14個搭載、プロファイル5パターン管理可能。よって約50個のキー設定可能。ある程度のキーボード操作をマウスで行うことができるのでパフォーマンスが格段に向上します。一番大きいポイントだと思うのはやはりエンターキーのマウスボタン化です。一般的なキーボードは右側にしかエンターキーがないため、左手を飛ばすか、右手を持ち替えるしかない(ソフトによってはスペースキーでも代用できます。)のですが、マウスのボタンであれば持ち替えなしで押せます。文字にするとささやかなことだけどこれが大きい。

・専用ドライバソフトウェアにてハードウェアマクロ搭載、マクロトリガーをマウスボタンに設定可能。これもモンスター級の機能です。条件分岐こそできないものの、ルーティンワークを1ボタンに集約できます。特に素人でもマクロを作成しやすいよう工夫されていて、画面上のマウスカーソルの位置を絶対座標や相対座標で指定して移動させることができます。しかも自分の操作を記録できるレコーディング機能まであるので、直感的なマクロ作成が可能です。マクロがあると、反復的な動作の簡略化はもちろん、操作ミスを減らせるのも大きなポイントなんです。(ゲームによっては規約違反なので自己責任で使用してください。)流石にハードウェアマクロ搭載のマウスなんて他にないのでは?(いや、ないに違いない。)

詳細は上記公式サイトを確認してくださいね。

 この商品には類似品として、10ボタン搭載のM-DUX30もあるので合わせて確認してみてください。

商品紹介ページ(公式):https://www.elecom.co.jp/products/M-DUX30BK.html

条件分岐はできないので、完全な全自動は無理としても、半自動なら実現できます。追ってM-DUX50の具体的な使い方を記事にしたいと思います。

以上です!