10Gamers 10Lives

東京のゲーマーであるAwyllaのeSportsブログです。夢は静かな森の中でゲームすること。

SHIDO:001/002[ONKYO]ヘッドセット

こんにちは、Awyllaです。

 いやー、2020年7月8日と言えばそうですよね、SHIDO:001/002の発売日ですよね!ついにきましたよ。買っちゃったんです。SHIDO:001/002[ONKYO]ですよ。なんかテンションがあがっちゃって、開封画像撮りまくったので、早速ですが開封&初期レビュー行っちゃいましょう!

ついにキタ!

ついにキタ!

 箱は脳神経とかシナプス、反射神経を想起させるようなデザインになっています。この艶で描くデザイン、渋くてかっこいいです…!

トップには布製のハンドル。裏面にはヘッドセットとコマンダーのスペックが英語、中国語で記載されています。

中には箱が2つ

中には箱が2つ

そして中には箱が2つ。ヘッドセットとコマンダーは個別の箱に梱包されています。

「KILL YOUR HEROS」笑 そしてこの重量感は何!?

「KILL YOUR HEROS」笑 そしてこの重量感は何!?

ヘッドセット開封して最初に飛び込んでくるのは「KILL YOUR HEROS」…!笑

流石にちょっと笑ってしまいましたが、確かにこのヘッドセットがあればあとは目の前の敵を倒すだけですからね!ちょっとテンションがあがってしまったのが悔しい。

ヘッドセットの同梱品
コマンダーの同梱品
同梱内容はこんな感じ。説明書、保証書とケーブル類が付属しています。

同梱内容はこんな感じです。

まとめると、

ヘッドセット

 ・本体

 ・ケーブル(ミュート、ボリュームコントロール付き)

    [ヘッドセット(5極) - コマンダー(4極)]

 ・マイク

 ・セパレートケーブル (マイク/スピーカー)

 ・説明書 / 保証書

コマンダー

 ・本体

 ・ケーブル [USB(TYPE-C) - USB(TYPE-A)]

 ・ケーブル [USB(TYPE-C) - USB(TYPE-C)]

 ・説明書 / 保証書

 という内容になります。

 

実際に使ってみた!

今まで使用していたヘッドセットは以下の通りです。このレビューはこれらと主観的に比べた結果になります。

・名もなき3,000円のヘッドセット

・ワイヤレスサラウンドヘッドセット[SONY]

・ATH-G1[Audio Technica]

 

見た目

 やっぱり[黒 * 金]のカラーデザインは高級感と重量感が漂います。樹脂製のイヤーカップにはほのかに金のラメがあしらわれており、存在感を引き立てています。

ヘッドセットメインイメージ

気取らないデザイン…そしてヘッドバンド裏側のさりげないロゴ…カッケェなぁおいイイ

装着感

 まず着圧感ですが、これはATH-G1よりちょっと強い「しっかりソフト」な感じです。僕の頭囲は約58cmですが、メガネをしていても優しく包まれる感じです。そして、冷感パッドがちょっと気持ちイイです笑。髪が長い人はポニーテールみたいに後ろで束ねるとより効果的だと思います。本体重量は304[g]で、今まで使っているATH-G1が294[g]だったこともあり、あまり変わらないと感じました。 

重量は304[g]

重量は304[g] 重くも軽くもない感じです。

サウンド

 音の質感はいやカップが密閉型なのもあり、しっかり反響し聞こえてきます。さらにコマンダーで音を増幅できるので、例えばAPEXでは足音がかなりはっきり聞こえます。SONYのWH-1000XM3では小さい音でもノイズキャンセリングによって聞き取れる感じでしたが、SHIDO:001では小さい音は増幅して大きく聞こえる感じになります。なので銃撃音も爆音です笑。コマンダー側でイコライザなどを使っていい感じの調整が必要ですね。ボリュームはケーブルでもコマンダーでも調節可能で、さらにコマンダーではゲームサウンドとボイスのバランス調整ができるので、いちいちソフト側で調整しなくても良く、使い勝手が良いです。また、バーチャル7.1chに対応しており、PC側で出力できる場合はボタンを2[sec]以上押すことで7.1chで音楽体験ができます。プリセットイコライザが5パターン用意されているので、サウンドに合わせて好みに調整することも可能です。

マイク

 高級感のある黒いワイヤーマイクがついています。声が篭りにくいようにするためか、マイクの表と裏の両側が解放されて形になっています。周辺音を拾ってしまいそうで心配ですが、その辺りは確認しておって記載します。とりあえず、今までと同じように鼻の左側に置いて使っています。

SHIDO:001のマイク

デザインは本体と同じ[黒*金]です。マイク部分の金属に金メッキが施されています。

その他(ケーブル、バッテリーなど)

 ケーブルはコードが特殊な布でプロテクトされており、質感と滑りがよく、取り回しのやりやすいものとなっています。また、ケーブルは接続部が90度直角についているタイプが同梱されており、レイアウトしやすくなる工夫が嬉しいですね。ヘッドセットのケーブル(コマンダー - ヘッドセット間)は約125cmで割と短い印象です。コマンダーは体の近くに配置するイメージで設計されています。

 

 以上、長くなりましたが、初期レビューはこんな感じになります。ヘッドセットとコマンダーがセットで税込み20,790円はかなり安い買い物ではないでしょうか。とりあえず、もう少し使い込んでみようと思います。

残念ながら執筆時点では公式サイトは在庫切れになっているようですが、在庫が復活したら購入してみてはいかがでしょうか。

商品紹介ページ(公式):http://www.shido-fsg.com/

直販サイト:https://onkyodirect.jp/shop/g/gSDHC550B/

 

(2020/08/07追記)公式twitterによると、在庫が復活したようです!