10Gamers 10Lives

アイスランド産の洋ゲー[EVE Online]をメインに扱うネタ中心のブログです。

EVE Online 採掘道[圧縮してみよう]

(更新:2021/06/12)

 こんにちは、Awyllaです!

 先日からちょこちょことTwitchでの配信を初めており、国内外の方がさまざまな言語でチャットを入れてくれるので「これがEVE Onlineの洗礼か…」と思いながら楽しんでいます。めっちゃ英語の勉強になりますね笑
 EVE Onlineを始めてからもう短くない時間を採掘に費やしてきたんですが、「そろそろ圧縮について知るべきだよなぁ」とか言いながら配信してたら、視聴者の方がそれはもう丁寧に教えて下さいました(神…!)。なので教わった事をここにまとめておきます。
 この記事は採掘道シリーズのひとつです。

圧縮とは

 鉱石の圧縮とは体積がおおよそ1/100にして(物理的に大丈夫なのだろうか?)輸送がはちゃめちゃに楽になるアップウェルストラクチャが提供するサービスの1種です。
 ストラクチャとは建造物の事で、カプセラが建造 / 所有できるものをアップウェルストラクチャといい、[城塞]、[エンジニアリング複合施設]、[精錬所]、[航行技術ストラクチャ]の4系統あります。また、ストラクチャの中でNPCの所有するストラクチャをステーションといいます。
 圧縮には[スタンドアップ再処理施設Ⅰ]というストラクチャ専用のサービスモジュールを装備したストラクチャが必要(どの系統のアップウェルストラクチャでもよい)で、ステーションでは提供されていません。  
 NEWEDENで建造された多くのアップウェルストラクチャでそのサービスを一般に提供しています。

参考:アップウェル構造 – EVE Online

圧縮の方法

①[ストラクチャブラウザ]でサービスを提供するストラクチャを見つける

 現在のソーラーシステムやコンステレーション、あるいはリージョンに鉱石を圧縮できるストラクチャがあるか知るためには、[ストラクチャブラウザ]を使うと便利です。[メニュー]-[ユーティリティ]-[ストラクチャブラウザ]から確認してください。

f:id:uploadmylife:20210612231954p:plain

ストラクチャブラウザパネル

 [ストラクチャブラウザ]には、(デフォルトの場合)現在のソーラーシステムにあり、利用可能なストラクチャが一覧で表示されます。パネル内上部にフィルタ機能が搭載されているので、任意のストラクチャを探すことが可能です。
 鉱石の圧縮サービスは、[スタンドアップ再処理施設Ⅰ]を装備したストラクチャが提供しています。これは、[ストラクチャブラウザ]パネルのサービス列に[再処理プラント]が含まれるストラクチャが該当します。リサイクルマークみたいなアイコンですね。
 パネル上部のサービスフィルターで再処理プラントにチェックを入れて探してみましょう。

②アイテムハンガーから圧縮する。

 サービス[再処理プラント]を持つストラクチャに入港したら、アイテムハンガーに鉱石を移動して、右クリックしてみましょう。「圧縮」が表示されましたね?おめでとうございます。これであなたも「効率を極めた採掘屋」の仲間入りです!

f:id:uploadmylife:20210612233041p:plain

圧縮をクリックするだけ

 ちなみに、圧縮された鉱石は100個単位なので、100個以下の単数は処理されずに残ります。また、圧縮に手数料や税金はかからないのでガンガン圧縮しちゃいましょう。
 こんな感じで圧縮ができると、体積が1/100になるので、基本的ですがかなり重要なのは間違いありません。まだやったことがない方は早速試してみて下さいね。

[カーゴデポジットを開く]

 余談ですが、カプセラが建造できるストラクチャでは10km以内で右クリックすると[カーゴデポジット開く]という機能を利用できます。これはストラクチャの外からアイテムハンガーにアイテムを送れる便利な機能です。積極的に利用してみましょう。

[おまけ]弊社の紹介

 僕がCEOを務める[Growth Spiral Corporation]では新入社員を募集しています。詳細はゲーム内で社名を検索して頂いて、コーポの[情報パネル]をご覧ください☆

参考:EVE Online ゲーム内コーポ[Growth Spiral Corporation]について

 以上です!