10Gamers 10Lives

東京のゲーマーであるAwyllaのeSportsブログです。夢は静かな森の中でゲームすること。

EVE Online 俺のFIT [ヘロン(Heron)]

(更新:2021/03/06)

 こんにちは、最近話した探検ガチ勢が、「探検はやめられない。気が付いたらNull-Secの遺物サイトでアナライザを回しているんだ…。」と言っていて「まるでカルビーかっぱえびせんみたいだなぁ。」と思ったAwylla(アウィラ)です!

 皆大好きヘロン[Heron]は初心者が探検するための船ですが、安いので中級者くらいまでは使う機会があるようです。

f:id:uploadmylife:20200818102242j:plain

StarWars感が漂うHeron。こう見えて、手前が「前」です。

 Heronと言えば、所謂カルダリの探検フリゲートですね。シップボーナスが探検特化になっているので、効率よく回すことができます。探検に用いるモジュールはMed Slotサイズが多いのですが、Heronは他国の探検フリゲートより、Med Slotが多いので、柔軟なFittingが可能です。

f:id:uploadmylife:20210306140425p:plain

ヘロンの特徴 他国の探検フリゲートも同様です。

 復習も兼ねてFitの紹介をしたいと思います。考え方は他国の探検フリゲート[マグニート, イミュカス, プローブ]も同様だと思うので、初心者の方でこれから探検をやってみようという方は参考にしてみてくださいね。

Highsec用探検ヘロン

 このHeronは戦闘は完全にドローンに頼り、自艦はひたすらロングレンジをキープして立ち(逃げ)回る構成です笑。たぶんマニアックなfitなので参考程度にしてくださいね。ドローンは強いのですがスキルが重いので、サルベージは捨ててハイスロットのSalvagerとDLAをミサイルやタレットにするといいかもしれません。なお、このfitでは対人pvpで戦ってはいけません。200%負けます。

(太字部分をコピーして、ゲーム内装備パネルの左下[クリップボードからインポート]を選ぶと便利です。)

----------------------------------------

[Heron, Highsec用探検ヘロン]
AE-K Compact Drone Damage Amplifier
Omnidirectional Tracking Enhancer I

5MN Y-T8 Compact Microwarpdrive
Data Analyzer I
Relic Analyzer I
Omnidirectional Tracking Link I
Drone Navigation Computer I

Core Probe Launcher I
Salvager I
Drone Link Augmentor I

 


Hornet I x3
Salvage Drone I x3

Tracking Speed Script x1
Core Scanner Probe I x16

----------------------------------------

 少し余裕のあるMedium Slotにドローン強化Moduleを搭載して、戦闘ではLight Drone[Hornet]に、サルベージはSalvage Droneに頑張ってもらいます。HeronのDrone Bandwidthは15[Mbit/sec]しかないため、Light Droneは3台しか飛ばせませんが、Drone Bayは[35m^3]あるため、7台格納できます。Heronに[Hobgoblin * 3] と [Salvage Drone Ⅰ * 3]を搭載し用途に合わせて出撃させます。Highsecのnpcと戦う程度ならこれで行けると思います。もう一度言いますが対人pvpでは戦ってはいけません。セキュリティーステータスが低いカプセラが近づいてきたら、脱兎のごとく逃げてください。それでは、Moduleを見ていきます。

High Slot

  • Core Probe Launcher Ⅰ(Core Scanner Probe Ⅰ * 8)

 10連ミッションでも貰える探検の必須Moduleです。コアスキャナープローブ[Core Scanner probe]を8個装填して使用しましょう。シップハンガーにコアスキャナープローブを更に8個入れておくと、射出した時に自動で装填されるので便利です。

  • Slavager Ⅰ

 こちらも10連ミッションで貰える探検の必須Moduleです。射程がかなり狭いので、お金に余裕があれば[Mobile Tractor unit]を使用して時短しましょう。

  • Drone Link Augmentor Ⅰ

 ドローン制御範囲を+20kmするPassive Module(搭載するだけで効果を発揮するmod)です。艦船から64kmまで制御可能になりますが、この艦船では43kmまでしかターゲティング出来ない点に注意してください。

Medium Slot

  • 5MN Y-T8 Compact Microwarpdrive

 起動すると驚くほど加速して、現れた敵艦から一気に距離を取ることができます。

  • Data Analyzer Ⅰ

 10連ミッションでも貰える探検の必須Moduleです。データサイトでのハッキングに使用します。時期が来たら、T2品に交換しましょう。

  • Relic Analyzer Ⅰ

 10連ミッションでも貰える探検の必須Moduleです。遺物サイトでのハッキングに使用します。こちらも時期が来たら、T2品に交換しましょう。

  • Omnidirectional Traking Link Ⅰ(Tracking Speed Script)

 爆発速度を+11%, 追跡速度を+20%して、爆発半径が-11%になります。割愛して説明すると、Droneのダメージ(DPS)は変わりませんが、追跡速度が向上します。下記Low SlotのEnhancerと効果が重複するため、スタッキングペナルティが適用され、実際は約17.4%になることに注意してください。

  • Drone Navigation Computer Ⅰ

 Droneの最高速度が+25%も向上するModです。Droneメインの艦船であれば必須じゃないかな?

Low Slot

  • AE-K Compact Drone Damage Amplifier

 Droneのダメージが+17%も向上するModです。こちらもDroneメインの艦船であれば必須じゃないかと思います。

  • Omnidirectional Tracking Enhancer Ⅰ

 爆発速度を+4.4%, 追跡速度を+7%, 精度低下を+13.4%, 最適射程を6.7%して、爆発半径が-4.4%になります。割愛して説明すると、Droneのダメージ(DPS)は変わりませんが、追跡速度、精度低下、最適射程が向上します。

Drone Bay

  • Hornet Ⅰ * 3

 戦闘用Droneです。戦闘は全てこいつに任せて、本機は逃げ回ります。

  • Salvage Drone Ⅰ * 3

 サルベージ用Droneです。Hornetが撃破した艦船の残骸をサルベージします。本機の[Salvager Ⅰ]と比べてかなり遠くの残骸もサルベージできるので、遠くの残骸から処理しましょう。 

Highsec用探検ヘロンEX.

スキルカテゴリ[スキャン]のスキルがある程度上がってきたら、こんな感じのFitで組んで、探検の効率を上げていきましょう。

(太字部分をコピーして、ゲーム内装備パネルの左下[クリップボードからインポート]を選ぶと便利です。)

----------------------------------------

[Heron, 探検ヘロンEX.]
AE-K Compact Drone Damage Amplifier
Omnidirectional Tracking Enhancer I

5MN Y-T8 Compact Microwarpdrive
Data Analyzer II
Relic Analyzer II
Omnidirectional Tracking Link I
Drone Navigation Computer I

Sisters Core Probe Launcher
Salvager I
Drone Link Augmentor I

Small Gravity Capacitor Upgrade II
Small Salvage Tackle II

 

Hornet I x3
Salvage Drone I x3

Tracking Speed Script x1
Core Scanner Probe I x16

 ----------------------------------------

以上です!